FX取引とリスク管理の大切な関係

No Comments

私はリーマンショックの直前からFX取引を始めています。
最初はスワップ目的でポンドを買って小銭を稼いでいました。
しかしながらリーマンショックの円高で多くの投資家と同じようにやられました。

種銭を追加して耐えようとしましたが、下げに耐えられずに一旦退場しました。
その後、円が90円を切ってきたころに取引を再開し、ドル円で小額を稼ぎつつ復活してきました。
日銀砲にも何回か乗ることができ、そこそこ儲けも出ました。
ただ売り時を逃し、2016年初めの円高でまたも損失。
しかしながら、このときは過去の経験から大損を出さずに逃げることができました。

今は円高に賭けてドル売りをしながら稼いでいます。
また、豪ドルを原油安で暴落したときに入手してスワップ目的で保有中しています。
今までは小額での取引を続けていましたが、取引に慣れてきてリスク管理もできるようになってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です